海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

桜井誠さんってどんな人物?日本第一党ってどんな政党なの?!

// 桜井誠さん、日本第一党を旗揚げ 活動家の桜井誠さんがついに政党を立ち上げました。その名も「日本第一党」。桜井誠さんといえば先の東京都知事選で110万票を獲得しその存在感をアピールしたまさにその人。保守系政治家として今後ますます活躍が期待され…

安倍晋三首相、消費税増税延期に理解は得られるのか?海外の反応

// 海外メディアの反応 New York Times 「日本の安倍晋三首相は、内閣の主要閣僚と自民党執行部に対して消費税の引き上げを再び2年半延期するよう示唆した。今回の安倍首相の判断は、先のG7伊勢志摩サミットの際に世界経済は大きなリスクに直面しているとの…

オバマ・アメリカ大統領、原爆ドーム前で演説・歴史的瞬間・海外の反応

米大統領が現職で初めて広島訪問、慰霊碑に献花 核なき世界訴え オバマ米大統領は27日、現職大統領として初めて広島を訪問し、原爆慰霊碑に献花した。 献花後のスピーチで大統領は「亡くなった方々を悼むために訪れた。あの悲惨な戦争のなかで殺された罪な…

G7サミット会場・志摩観光ホテル、美しすぎる総料理長樋口宏江さんがおもてなし

2016年G7先進国首脳会議 本日から2日間の予定でG7伊勢志摩サミットが開催されます。先進7カ国の首脳やEUの議長なども交えて世界経済、テロ・難民問題、気候変動などをテーマに活発な議論が行われる見通しです。 miyako hotels 最新記事:【安倍晋三首相・海…

G7サミット会場、「伊勢志摩」に対する海外の反応

16年サミット「伊勢志摩」…開催地決定 japan times 自然、伝統アピール 安倍首相は5日、2016年に日本で開かれる主要国首脳会議(サミット)を三重県志摩市で開催すると発表した。 同市はリアス式海岸の景勝地として有名な「伊勢志摩国立公園」に位置…

オバマ米大統領・現職初広島被爆地訪問・プロフィールと経歴

プロフィール バラク・フセイン・オバマ2世 1961年8月4日生まれ 第44代アメリカ合衆国大統領 2009年ノーベル平和賞を受賞 宗教はプロテスタントのキリスト教であるが、父親はイスラム教徒だった。父親は、ケニア系移民で母親は、カンサ"ス州出身の白人 www.m…

オバマ氏広島訪問「真実の歪曲、歴史の隠蔽」と中国紙【中国の反応】

// アメリカのオバマ大統領広島訪問に関して中国紙のコラムをご紹介いたします。 オバマ大統領広島訪問 ホワイトハウスの報道によるとアメリカのオバマ大統領は今週日本で開かれるG7サミットの際に原爆被爆地広島を訪す"れることを正式発表した。実現すれば…

オバマ大統領広島原爆被災地訪問・アメリカ国民はどう思うのか?

// 来週行われる伊勢志摩G7サミットで現職大統領としては初めてオバマ大統領が広島を訪問することになりました。一部の政治家や団体はオバマ大統領の謝罪を要求していますが、アメリカでは今回の広島訪問についてどのような反応なのでしょう。 以下にアメリ…

エリザベス女王、習近平中国代表団は「とても失礼」・海外の反応

// エリザベス女王「中国失礼」発言の真相 イギリスのエリザベス女王は昨日開かれたバッキンガム宮殿でのガーデンパーティーで昨年10月にイギリスを公式訪問した中国の習近平共産党総書記とその事務方を「とても失礼」だと非難していたことが明らかになった…

パナマ文書提供者が初の声明、個人・企業名公表間近【海外の反応】

// パナマ文書に関わる企業名や個人名がいよいよ公にされつつある。今月10日以降には日本企業も含む世界的に知名度の高い数十社の実名が公表される予定だ。 そんな中、今回世界に激震を走らせた中心人物でパナマの法律事務所モサック・フォンセカ内部からの…

ケリー長官らG7外相メンバー広島慰霊碑で献花【海外の反応】

米英仏外相、広島平和記念公園を訪問 ケリー米国務長官ら米英仏の外相が閣僚としてははじめて広島の平和記念公園を訪す"れ原爆死没者慰霊碑にそろって献花した。慰霊碑への献花終えた3外相と岸田外相は、米ケリー国務長官の提案で急きょ平和記念資料館までも…

パナマ文書(ペーパー)ってなに?メッシや習近平も関与しているの?

パナマ文書(ペーパー)ってなに? CNN 国際ジャーナリスト連合「ICIJ」と世界の主要新聞社が内容を精査している「パナマペーパー」とはロシアのプーチン大統領やFIFA会長までもが絡んだ脱税、汚職、マネーロンダリング事件に関与した法律事務所モサック・フ…

パナマペーパー流出・資金洗浄事件で習近平中国指導者親族の名前も?

// パナマペーパー中国ルート・習近平指導部親族の名前も発覚 パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から流出した世界規模の資金洗浄疑惑に関連し、今度は中国共産党の現職や元幹部の名前が浮上してきた。機密文書の調査を進めているICIJの話によると…