海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

2016年スーパーチュース"デー予想トランプ氏がリード【海外のニュース】

 

 

スーパーチュース"デイとは?

f:id:freshwater24:20160228165855p:plain

Houston Public Media

 

スーパーチュース"デイとは、アメリカ大統領選における最大の地方予備選挙のこと。全米13州(アラバマ、アカンサス、コロラド、ジョージア、マサチューセッツ、ノースカロライナ、オクラホマ、テネシー、テキサス、バーモント、バージニア、ワイオミング、アメリカンサモア)で一斉に投開票が行われる。特に大票田の南部の州で予備選に勝利することは、大統領選勝利の最短ルートとなる。

 

スーパーチュース"デイっていつ?

2016年のスーパーチュース"デイは、3月1日。翌日には投票結果が発表される。

 

各党の候補者はだれ?

共和党からは、ドナルド・トランプ、マルコ・ルビオ、テッド・クルース”、ジョン・カシッチ、ベンカーソンの5人の候補。

民主党からは、ヒラリー・クリントンとバーニー・サンダースの一騎打ち。 

誰が勝ちそう?(事前予想)

各党の前半4戦では、共和党のドナルド・トランプ氏が、3勝しておりここまで圧倒的な強さで選挙戦を進めている。民主党では、ヒラリークリントン氏の優勢が伝えられている。 

重要な州ってあるの?

何と言ってもテキサス州の大票田。共和党有権者155人、民主党有権者252人。どちらの候補もテキサス州をスーパーチュース"デイの最重要地域として、キャンペーンに取り組んでいる。そのほかの州では、アラバマ州(共50/民60)ジョージア州(共76/民116)テネシー州(共58/民76)バージニア州(共49/民110)となっている。 

スーパーチュース"デイの次は?

アメリカ大統領選では、伝統的にスーパーチュースデイを征した候補者が、7月の党大会で指名を受け党の公認として、大統領選に出馬する。しかしスーパーチュース"デイの結果が、各候補とも僅差の場合には、続く3月中旬の予備選までもつれ込み接戦となる。スーパーチュース"デイの後の大きな予備選は、3月15日のフロリダ州とオハイオ州の大票田だ。

f:id:freshwater24:20160228170016j:plain

nbcnews.com

 

各州の事前調査 (数字は、各党の有権者数)

テキサス州 民252 /  共155

共和党

  • テッド・クルース”— 32 %
  • ドナルド・トランプ — 27.3 %
  • マルコ・ルビオ — 17.3 %
  • ジョン・カシッチ — 5.7 %
  • ベン・カーソン — 4.3 %

民主党

  • ヒラリー・クリントン — 53.7 %
  • バーニー・サンダース — 31.3 %

 

ジョージア州 民 116  /  共76

共和党

  • ドナルド・トランプ — 35 %
  • テッド・クルース” — 22.7 %
  • マルコ・ルビオ — 19.3 %
  • ベン・カーソン — 7.3 %
  • ジョン・カシッチ — 6.3 %

 民主党

  • ヒラリー・クリントン — 63 %
  • バーニー・サンダース — 25 %  

 

マサチューセッツ州 民 116 / 共 42

共和党

  • ドナルド・トランプ — 41 %
  • マルコ・ルビオ — 17 %
  • テッド・クルース”— 10 %
  • ジョン・カシッチ — 5 %
  • ベン・カーソン — 5% 

民主党

  • ヒラリー・クリントン — 5%
  • バーニー・サンダース — 44 %

 

f:id:freshwater24:20160228170123j:plain

starplus.com

 

ミネソタ州 民 93  / 共 38

共和党

  • ドナルド・トランプ — 7 %
  • マルコ・ルビオ — 7 %
  • ベン・カーソン —7%
  • テッド・クルース”— 10 .7%
  • ジョン・カシッチ — 5 %

 民主党

  • ヒラリー・クリントン — 5%
  • バーニー・サンダース — 5 %

 

 

オクラホマ州 民 37  / 共43

共和党

  • ドナルド・トランプ — 5 %
  • テッド・クルース”— 25%
  • マルコ・ルビオ — 5 %
  • ベン・カーソン —7%
  • ジョン・カシッチ — 0 %

 民主党

  • ヒラリー・クリントン — 7%
  • バーニー・サンダース — 3 %

 

アラバマ州 民 60  / 共 50

共和党

  • ドナルド・トランプ — 5 %
  • マルコ・ルビオ — 5 %
  • ベン・カーソン —5%
  • テッド・クルース”— 11%
  • ジョン・カシッチ — 0 %

 民主党

  • ヒラリー・クリントン — 59%
  • バーニー・サンダース — 31 %

 

アーカンサス州 民37  /  共40

共和党

  • テッド・クルース”— 27%
  • ドナルド・トランプ — 23 %
  • マルコ・ルビオ — 23%
  • ベン・カーソン —11%
  • ジョン・カシッチ — 4 %

 民主党

  • ヒラリー・クリントン — 57%
  • バーニー・サンダース — 5 %

 

テネシー州 民 76  / 共58

共和党

  • ドナルド・トランプ — 29 %
  • ベン・カーソン —25%
  • テッド・クルース”— 14%
  • マルコ・ルビオ — 12%
  • ジョン・カシッチ — 0 %

 民主党

  • ヒラリー・クリントン — 53%
  • バーニー・サンダース — 30 %

 

コロラド州 民 79 / 共37

共和党

  • ベン・カーソン —25%
  • マルコ・ルビオ — 19%
  • ドナルド・トランプ — 17 %
  • テッド・クルース”— 14%
  • ジョン・カシッチ — 1 %

 民主党

  • ヒラリー・クリントン — 55%
  • バーニー・サンダース — 27 %

 

バージニア州 民110  / 共49

共和党

  • ドナルド・トランプ — 28 %
  • マルコ・ルビオ — 22%
  • テッド・クルース”— 19%
  • ベン・カーソン —7%
  • ジョン・カシッチ — 7 %

 民主党

  • ヒラリー・クリントン — 54%
  • バーニー・サンダース — 37 %

  

アラスカ州 民主党はスーパーチュース"デイ外 / 共 28  

共和党

  • ドナルド・トランプ — 28 %
  • テッド・クルース”— 24%
  • ベン・カーソン —9%
  • マルコ・ルビオ — 7%
  • ジョン・カシッチ —2 %

 

バーモント州 民 26  / 共26

共和党

  • ドナルド・トランプ — 32 %
  • マルコ・ルビオ — 17%
  • テッド・クルース”— 11%
  • ジョン・カシッチ — 10 %
  • ベン・カーソン —3%

 民主党

  • バーニー・サンダース — 5 %
  • ヒラリー・クリントン — 5%

 編集後記

ご覧のように全米各地で、共和党では、ドナルド・トランプ氏、民主党では、ヒラリー・クリントン氏が優勢に選挙展開を進めています。体勢は、3月1日のスーパーチュース"デイで決まるものと思われます。なお一般のアメリカ人に対する聞き取り調査では、もしドナルド・トランプ氏が大統領に選ばれた場合、本気で国外移住を考えている人々もいるようです。ワシントンポストでは、社説まで掲載して「トランプ阻止」を訴えています。