海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

ドナルドトランプの華麗なる元嫁たちの今とその子供たち【海外】

 

 

 

2016年アメリカ大統領選共和党候補ドナルド・トランプ氏の華麗なる元嫁たちをご紹介しよう。

 

イヴァナ・トランプ

f:id:freshwater24:20160307191935j:plain

thedailybeast.com

 

生年月日: 1949年2月20日

チェコスロバキア出身 / 元ファッションモデル

 

1949年にチェコスロバキアで生まれる。札幌冬季オリンピックの頃にはアルペンスキーの選手を目指していた。当時のチェコスロバキアは、共産主義体制であったため、イヴァナは西側自由主義国へ脱出するべくオーストリア人のスキー選手と結婚し見事に自由のパスポートを手にする。若い時代であったにも関わらす゛かなりしたたか者である。

 

1977年にアメリカの不動産王ドナルドトランプと再婚。トランプJR、イヴァンカ、エリックの3人の子供をもうける。持って生まれたビジネスの才能をドナルドに見出されて、グループのカジノ経営を任され成功する。その後、プラサ゛ホテルの運営にも関わる。

f:id:freshwater24:20160307193021j:plain   f:id:freshwater24:20160307193114j:plain  f:id:freshwater24:20160307193230p:plain

www.reddit.com    左からトランプJR、イヴァンカ、エリック

1991年に夫のドナルドトランプの浮気が発覚して、翌年に離婚。慰謝料をめぐって泥試合的な裁判の末、2億ドルの現金と14億ドルの土地やフロリダの邸宅など30億ドル相当を受け取った。

 

離婚後は、テレビショッピングを通じて、自身のブランド名で衣料品、宝石などを販売しまたもや成功を収める。ほかに著書も出版しベストセラーとなる。その後、リカルドなる人物と結婚するが2年で破局。しばらくして、24歳年下の現夫と再々々婚する。披露宴にはドナルドトランプらも含む400人の招待客が出席した。

 

なお、イヴァナが現在でも「トランプ」を名乗るのは、離婚の時の裁判での取り決めのひとつと言う。

 

 カテゴリー:

アメリカ大統領選 カテゴリーの記事一覧 - 海外のニュース・ ジェットストリーム

 

現嫁メラニアトランプを批判

f:id:freshwater24:20160307193715j:plain

nydailynews.com  現嫁メラニアと息子バロン

 

最近では、ドナルドトランプの大統領選を支持するも、現嫁メラニアトランプに対して、「メラニアでは、ファーストレディーになんかなれないわ!だって彼女は、まともに話ができないんだから」と公の場で批判して物議をかもし出している。

 

この発言は、昨年9月21日にトランプナショナルゴルフクラブで行われたチャリティーイベントでのこと。イヴァナトランプは、元夫で不動産王のドナルドトランプが次期アメリカ合衆国大統領選挙に立候補したことに多大な関心を示していた。パーティーの席上、話題が大統領選の話になると、同席者から「あなたが今でもトランプ夫人ならきっとすばらしいファーストレディーになれるでしょうね」と冗談を飛ばすと、イヴァナは「もちろん」と自信満々に答えて、そして「いったいドナルドは、どうするつもりでしょうね?メラニアじゃファーストレディーになんかなれないわよ。だって彼女は、まともに話もできないし、スピーチもヘタ、イベントにも参加しないのよ?!」とバッサリ切り捨てたのだ。

 

イヴァナトランプは、1977年から1992年の間、ドナルドトランプと結婚していたが、1993年にドナルドと2番目の嫁「マーラメイプル」との浮気が発覚してその後に離婚。

3番目の嫁「メラニアトランプ」のメディア嫌いは有名で、特にドナルドが大統領選に立候補してからは、メディアに出る回数が減ったと言われるが、数少ない最近のインタビューで、共和党の討論会の様子について「ドナルドは、すばらしいディベートをしたわ。このままタフにそして手堅くいけば間違い無しよ」と語っている。

アメリカの歴代大統領の中で、複数回離婚暦のある大統領はいまだにいない。ロナルドレーガン大統領が、一度の離婚暦があっただけである。

もしメラニア・トランプがファーストレディーになったなら、これまたかなり異色の大統領夫人となることだろう。元スーパーモデルとして活躍し、今は宝石のデサ"インやキャビアを使ったコスメティックの販売など幅広く活動している。

現嫁を厳しく非難したイヴァナ・トランプであるが、ドナルドの大統領選での支援には積極的だ。「ドナルドはきっとすばらしい大統領になれるわよ。彼にはすばらしいスタッフが常に周りについているのよ。」と言い、そのスタッフの中には自分も含まれていると言わんばかりに自信満々であった。商才たけているイヴァナなら、トランプ大統領誕生でまた一儲け考えているのかもしれない?!

 

 

マーラ・アン・メープル

f:id:freshwater24:20160307192305j:plain

dailymail.co.uk      (左イヴァナ 右マーラ)

 

1963年10月27日生まれ

ジョージア州出身 / 女優、テレビ司会者

子供: ティファニートランプ

 

マーラメープルは、不動産王で2016年のアメリカ大統領選「台風の目」ドナルドトランプの2番目の嫁として1993年に結婚する。結婚に際しては、トランプの前嫁イヴァナから略奪愛的に結婚しており、イヴァナとの離婚に際しては、裁判所で泥試合を展開する。ドナルドトランプとの間には、ティファニー・トランプが生まれており、その後1999年に離婚。

 

彼女は、1986年に芸能界デビューして以来、数多くの映画やドラマに出演している。テレビでは、アメリカンプロレスの特別ゲストとして、ハルクホーガン戦に出演したり、ミスユニバースの司会者やミスUSAの司会者を務める。ちなみにどちらの団体もドナルドトランプが以前会長を務めていた。その他、舞台、ミュージカル、ラジオ、チャリティー活動などでも活躍中。

 

マーラメープルは、今どこへ?

ドナルド・トランプが2016年のアメリカ大統領選挙に共和党から立候補して以来トランプの2番目の嫁マーラ・メープルの消息がいっこうに聞こえてこない。1990年にトランプとの不倫騒ぎが発覚した際にはトランプとの情事について「あんなにファンタスティックなセックス、今までしたことがないわ?!」と衝撃の発言をしていたマーラであるが、二人の生活は、1999年に破局。1番目の嫁イヴァンナは、離婚に際して慰謝料30億円近くを受け取ったのに対し、マーラメープルはわす”か2.5億円で離婚をしている。

 

マーラは現在でも女優や司会者として活躍しておりドナルドトランプとは、本来金のつながりではなかったようだ。ドナルドトランプの間に生まれた娘ティファニーもすでに22歳となり、現在モデルとして活躍中。

f:id:freshwater24:20160307194450j:plain

celebrity.yahoo.com

 

 離婚当時から、トランプと距離を置くためかLAに住んでいる。その後母子共にドナルドトランプとの接触は少なかったと言う。離婚後もドナルドトランプは、娘ティファニーの養育費を一度も滞ることなく払い続けて、二人とも何不自由のない生活を送っているという。2013年に人気番組「オプラ」に出演したメープルは、「今でもドナルドのことを愛しているわ。そして、トランプJR、イヴァンカ、エリックのことも愛している」と語っている。

 

それにしても、当のマーラ・メープル、積極的に芸能活動を続けているものの、ドナルドトランプが大統領選に立候補して以来、一切コメントを発言していない。いったいどうしちゃったのだろうか??

 

編集後記

それにしてもさすがは不動産王で大富豪のドナルドトランプさん!3人の美女の生活もしっかり面倒をみて、その上5人の子供たちも立派に育てる。このくらいの甲斐 性がなければビジネスで成功もできないし、ましてやアメリカの大統領になんてなれないってことか?! 大変参考になりました!!

 

関連記事:アメリカ大統領選 カテゴリーの記事一覧  

トランプ大統領応援サイト: