海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

高浜原発停止処分に海外メディアも高い関心【海外の反応】

 

 

高浜原発停止処分決定

 

福井県にある高浜原発が9日、運転停止の仮処分を受けたことに対し海外のメディアでも大きく取り上げられている。以下にイギリスの報道を掲載する。

 

日本の原子力発電会社に運転停止仮処分決定。高浜原発住民訴訟。

 

今回の判決では即日停止命令が執行されることになり、関西電力では命令に従い10日午後8時をもって3号機の運転を停止する。4号機については、先月29日に原子炉が自動停止するトラブルがおきていてすでに運転を停止している。運転中の原発を停止することは今までに前例がないと言う。

 

関西電力の広報では、今回の判決に対して速やかに不服申し立てを行い全面的に争う姿勢だ。(BBC)

 

海外の反応

・2月29日の自動停止事故後にわす"か80本のボルトを点検しただけで再稼動しようなんてとんでもない!


 

・ボルトが緩むとか閉め忘れなんて考えられないですね。本当はクラックが入って漏洩したんでしょ。

 

 

・もう日本のすべての原発は老築化しているから、遅かれ早かれクラックが入って放射能漏れをおこすのだ。今回の裁判所の判決に感謝すべきでしょう。

 

 

・大津裁判所の判決に原告側大満足。日本よ、もう5年前の過ちを繰り返してはいけない。

 

 

・でも日本はこれからどうやってエネルギーをおぎなうの?火力発電はすでにキャパシティー一杯でしょ??

 

・高浜原発は40年以上も建っているんでしょ。これで原発停止してもその後、廃炉にするにはどうするんだ?

 

・日本が定めた安全基準に従って、再稼動までこぎつけたのに司法が乗り込んできて停止処分とは、いささか乱暴な感じもするが。。裁判所の電気代もこれから高くなるね。

 

・日本の政治家はどうしちまっただ?

 

・でもさぁ、日本では去年の12月に別の裁判所が再稼動にGOサインを出したんだよね。裁判所自体にも統一見解がないんじゃないの?

 

編集後記

東日本大震災から11日で丸5年。われわれはいったい何をまなんだのだろう。日本は、エネルギー政策、外交政策、防衛政策、経済政策にしても根本的な構造改革がいっこうに進まないでいる。そんな日本の現状を海外の人々は実によく観察していると思う。