海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

キースエマーソン死亡、ガールフレンドのマリカワグチさんが発見

 

 

キース・エマーソン死亡

 

1960年代のプログレッシブロックの第一人者で世界的にも有名なキーボードプレーヤーのキース・エマーソンが死亡したと発表された。LA警察の発表では、死因は短銃による自殺らしい。享年71歳。

 

「今日は残念なお知らせがあります。キースエマーソンが昨夜サンタモニカの自宅で亡くなりました。」かつて一緒に活躍した「ELP」(エマーソン・レーク・パーマー)バンドのフェースブックにこのようなメッセージが流れた。

 

LA警察の発表によると、エマーソンは短銃による自殺との見方を強めている。

 

 

ELP (エマーソン・レーク・パーマー)

元バンド仲間のカールパルマーは「キースが亡くなったことに非常に深い悲しみを感じる。彼はグッドフレンドであり、兄弟でもあった。キースは、とても繊細でそして音楽を愛していた。彼の情熱とキーボードプレーヤーとしての名声は、永遠に語り継がれるだろう。」とコメントを出している。

 

ジミーヘンドリックのロックパフォーマンスに魅了されたキースエマーソンのステージは、それまでのロックのスタイルを変えた。

 

「僕のステージパフォーマンスは、体の底から自然と湧いて来るんだ。音楽をやっていると自然といろいろな表現がうまれてくる。」

 

ELP日本でも不動の人気

ELP(エマーソン、レーク、パーマー)は、1960年代後半から世界的な人気をはくし、特に英国と日本での人気は不動のものだった。

 

キースエマーソンの最後のコンサートは、昨年7月に行われたロンドン公演。そのときには、BBCのコンサートオーケストラと共にキーボードセッションを実現している。

 

マリカワグチさん

f:id:freshwater24:20160312112150j:plain

mari kawaguchi facebook

 

マリ・カワグチさんは、キースエマーソンのガールフレンド兼パーソナルアシスタント。サンディエゴ大学を卒業しており、現在はロスアンジェルス在住。

 

編集後記

また一人世界のミュージックレジェンドが亡くなりました。キースエマーソンのあの独特のパフォーマンススタイルが今でも鮮明に思い出されます。ご冥福をお祈り致します。