海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

【アメリカ大統領選2016】トランプ支持派vs反支持派が乱闘

アメリカ大統領選

 

 

トランプ支持派 vs 反支持派

アメリカ次期大統領選の共和党候補をめぐり、トランプ支持派と反トランプ派の対立が激しさを増している。昨日はアリソ”ナ州で行われたトランプ支持派のキャンペーン会場に反トランプ派のメンバーが乗り込みトランプ氏の顔写真に特大で「Bad For America(アメリカに良くない!)」と書かれたプラカードを掲げて反対キャンペーンを展開したところ、支持派のメンバー数人からパンチやキックを食らわされて、ノックアウトの退場となった。事件を起こした支持派メンバーは暴行の現行犯で逮捕されこちらも手錠をかけられて即レッドカードの退場。ドナルドトランプ氏が予備選で圧倒的な強さを見せれば見せるほど、支持派vs反支持派の抗争はヒートアップしている模様だ。

 

f:id:freshwater24:20160321192452j:plain

https://au.news.yahoo.com

 

乱闘騒ぎにも

アリソ”ナ州のトランプ氏のキャンペーン会場周辺では、朝早くから数百人にも上る反対派が道路を占拠し、トランプ支持派の会場入りを妨害していた。支持派キャンペーンが始まろうとする直前に反対派のブライアン・サンダースと数名がプラカードを持って会場に乱入したため、それを静止するトランプ支持派との間で乱闘事件に発展した。結局双方から10名を超える逮捕者が出てとりあえす”は幕引きとなった。

 

一方、トランプ氏のおひさ”もと、マンハッタンでもトランプタワー近くのコロンバスサークルで反トランプ派のメンバーが「人種差別主義者!性的差別主義者!反同性愛者!トランプいなくなれ!」などのスローガンを声高に連呼しながらメイン通りを練り歩いた。

 

多数の警察官も導入される中、反トランプ派は「トランプを国外退去にしろ!」「トランプの周辺に柵を作れ!」などと書かれたプラカードも掲げられた。

 

こちらでもトランプ支持派対反支持派の小競りあいが発生し少なくとも一人が逮捕された。これらの反トランプ派を組織しているのは「コスモポリタン・アンチファシス”ム」と呼ばれるグループでそれ以外にも小規模な反対グループが合流して人数が膨らんだ。マンハッタンでの反トランプ派の抗議行動は、共和党有力候補として11月の次期大統領選を独走するトランプ氏に危機感を感じるリベラル(自由主義)思考のごく一般のニューヨーカーたちである。

 

 

反支持者の意見

反対派の一人は「トランプは、人種差別、性差別、反同性愛者、反イスラム主義者、外国人排他主義者、国粋主義者。トランプが大統領になったらアメリカの将来に重大な危機をもたらす!!」と言い「もしアメリカが特定の人種や宗教を対象に国境を閉鎖したならば、それは明らかな憲法違反であり第二次世界大戦前のナチス・ドイツと同じ発想ではないか?! そんなことがこの自由の国アメリカであってはならない!!!」と声高に訴える。

 

トランプ氏は、共和党候補として名乗りを上げてから、ことあるごとに「アメリカからイスラム教徒の排除を!!」と連発している。あるアメリカ生まれのイスラム教徒は「トランプの発言すべては、差別主義的であり到底受け入れられない。彼の発言でわたしたちは深くきす”ついている。」と話す。

 

f:id:freshwater24:20160321192604j:plain

https://au.news.yahoo.com

 

カテゴリー: 

アメリカ大統領選 カテゴリーの記事一覧 - 海外のニュース・ ジェットストリーム

支持者の意見

一方、ドナルドトランプ氏の支持者は、「トランプ氏を支持する人たちが毎日すごい勢いで増えている。これは民主主義の選挙だ。反対派がどれだけ恐れても、われわれにはトランプ氏を支持する権利がある。それが民主主義というものだ!」と語る。

 

火曜日には残りの共和党予備選が控えており、ドナルドトランプ氏もアリソ”ナの会場入りを予定している。しかしアリソ”ナの目抜き通り「フェニックス」では、「Dump Trump(トランプを廃棄しろ)!」などのプラカードを持った反対派が通りを依然として占拠しておりトランプ氏への妨害を活発化させている。

 

トランプ氏支持を公言している地元保安官のジョー・アーパイオ氏は、「どんなことがあってもトランプ氏の会場入りを実現させて見せる!」と意気込んでいる。

 

トランプ氏の勝利が確実になりつつある中、支持派反支持派の対立はエスカレートするばかりだ。このままでは共和党を2分する結果にもなりかねない。そればかりかアメリカ合衆国自体も真っ二つに分かれかねないと共和党幹部は危機感をあらわにする。

関連記事:アメリカ大統領選 カテゴリーの記事一覧 - 海外のニュース