海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

ジョコビッチ選手、テニス八百長疑惑について語る【海外の報道】

テニス オセアニア


 

 

 

 

テニス八百長疑惑

f:id:freshwater24:20160118210342j:plain

出典:ウィキペディア

 

みなさん、こんにちは。

 

世界ランキング第1位のノバク・ジョコビッチ選手が、八百長試合について、『これは、テニス界における重大犯罪だ!』と全豪オープンでの記者会見で述べました。

 

実は、世界ランキング第1位のノバクジョコビッチ選手にも2006年、八百長組織からの誘いがあったとジョコビッチ選手自身が今日の記者会見で明らかにしました。

 

 ノバク・ジョコビッチ選手記者会見で語る

『八百長試合を持ちかけられて、僕は、とてもひどい気分になったね。』と10代の当時を振り返る。

 

八百長組織からノバク・ジョコビッチ選手へ11万ポンドのオファーがあったのは、2006年の米国セント・ピーターズバーグでのことだと言う。はじめ彼のスタッフから間接的に話があり、同大会で故意に負けるようにとの八百長組織からの依頼だったといい、ジョコビッチ選手は、直ちに断ったと言う。

 

『自分が、今まで出場したトップレベルの試合において、八百長試合が発生したと言う認識は一切ない。おそらく、下位のレベルにおいては、そう言った可能性もありえるかも知れないが、自分には、今それを語る資格も十分な情報もない。トップレベルにおいて、八百長試合は、スポーツマンシップに反する行為であり、テニスを冒涜するのに等しい』と語気を強めて語った。

 

BBC放送、証拠資料を入手か?

過去10年間において、16選手からなる八百長事件の中核グループが、ギャンブル・マフィア組織の指示に従い、繰り返し八百長試合を繰り返していたと報道されています。

 

それら疑惑の16人は、過去および現在においても、テニスランキング50位以内に入る選手たちで、今日開幕の全豪オープンにも8名の選手が出場すると言われています。英国BBC放送は、その中核グループの中には、グランドスラムでの優勝者も含まれるとの爆弾報道をしており、事件の重大さをうかがわせています。

 

 

ATP会長断固否定

ATP会長の『クリス・カーモード会長』は、記者団に対し、ATPが八百長疑惑の証拠を隠したとのか?との質問に『その質問は、断じて却下します!』と声を荒げた。

 

『テニス界は、数あるスポーツ組織の中でも、一番に健全性を維持して運営してきた。そのテニス界に八百長疑惑があること事態、大きな驚きと失望を感じる。そして、ATPがその証拠を隠滅していたとの一部報道にも断じて異をとなえる。』と語っている。

 

全豪オープンも第一回戦が開幕しましたが、疑惑のスクープは、おそらく大会開催中も大きく膨らみ、波乱の全豪を予見させます。

 

はたして、全豪に出場する8人の選手は、誰なのか??