海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

カーリング女子世界選手権2016決勝日本代表結果【海外の反応】

カナダ カーリング

 

 

カーリング女子世界選手権2016決勝・日本対スイス

2016年カーリング女子世界選手権の決勝がカナダ・スウィフトカレントで行われ、初の決勝に進んだ日本代表LS北見は、強豪スイスに6-9で惜しくも敗れたものの史上初の2位銀メダルを獲得した。

 

スイスチームは、大会中圧倒的な強さを見せ女子世界選手権3連覇。対する日本代表LS北見は、日本のカーリング史上初の世界選手権決勝進出を果たし、2位の銀メダルに輝いた。大会前には、日本チームがこれほどの活躍をするとは誰も予想しておらす”まさに「想定外?!」の大躍進に世界中のカーリングファンから大きな賞賛が贈られた。

 

両チームのデータ 

世界ランキング: 

スイス 2位 (大会後1位) 

日本  9位 (大会後6位)

 

過去の成績:   

スイス 44勝29敗      

日本  47勝30敗 

 

世界選手権:   

スイス 10勝2敗       

日本  10勝3敗

 

平均得点:    

スイス 6.42点        

日本  7.08点  

 

ショットの精度

リード:     

ウレッチ83%  (9位タイ)   

吉田(妹)84% (8位)
               

セコンド:    

カウフマン86%  (2位タイ)  

鈴木86%     (2位タイ)

 

サード:     

ショリ87%     (2位)

吉田(姉)     (1位)

 

スキップ:    

フェルチャー79%  (6位)

藤沢86%      (1位) 

  

 

 

海外の反応

・日本代表2位銀メダル獲得おめでとう! (ワールドカーリング)

 

・この日本チームのことが好きにならす"にいられない!彼女たちほどこの大会を楽しんだ人々はいないだろう。
  (カーリングカナダ)

 

・日本カーリング史上初の快挙!銀メダル獲得おめでとう!! (TSNカーリング)

 

・日本初めてのメダル獲得! 過去の世界選手権では、1997年と2008年の4位が最高。(ワールドカーリング)

 

・日本惜しくも2位。でも彼女たちは確実にファンの賞賛を得た! (Q99Newsroom)

 

・スイス、日本を下し世界大会3連覇! しかし日本代表初の表彰台。おめでとう!! (The Curling News)

 

・チーム・スイス優勝おめでとう!そしてチームジャパン準優勝おめでとう。たくさんの笑顔を見せてくれて本当に楽しい大会だった。(Hardline Curling)

 

・スイスチーム優勝おめでとう。日本もがんばったけど惜しかったね。両チームともにすばらしいスピリッツだったよ。気をつけて帰国してね。また会おう!(Kurtis Bakanec)

 

・いつの間にか笑顔の日本代表に惹きつけられていた。お陰でご飯を食べることも忘れていた。。(Lindsay  Kyle)

 

・たくさんの感動をありがとう。藤沢五月をはじめとする日本代表は、いつも笑顔を忘れす”にすばらしいプレーを見せてくれた。これから楽しみなチームだ。(Lee Jones)

 

編集後記

また今週も日本チームが活躍してくれました。カーリング世界選手権での日本代表はその笑顔と前向きなプレースタイルで多くのファンに感動を贈りました。見ていて元気をもらった人も多いと思います。長年海外のニュースを配信していますが、日本のチームがこれほどの賞賛と好感を得たこともめす”らしい出来事です。本当に感動をありがとう!!

関連記事:LS北見チーム紹介・2016カーリング女子世界選手権決勝

おすすめ:羽生結弦海外の反応・フィギュアスケート世界選手権2016男子SP首位発進