海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

羽生結弦優勝逃す!フェルナンデス2連覇世界選手権2016海外の反応

アメリカ スケート

 

 

羽生結弦295.17得点で世界選手権優勝届かす"

ボストンTDガーデンで開かれている「フィギュアスケート世界選手権」は、最終日フリー演技で日本のエース羽生結弦選手は295.17点を獲得したが、優勝のハビエル・フェルナンデスに20点差で敗れ、2季ぶりの優勝を逃した。今日の羽生はジャンプにミスが出て大台300点には届かす”悔しそうな表情を見せ、技術点93.59点、演技構成点92.02点、減点1点で2位の295.17点。2位に甘んじる結果となった。

 

同大会前には練習中に羽生とカサ”フスタンのデニス・テンが衝突事故寸前のハプニングがあり、あわや上海の再来かとファンや関係者をヒヤリとさせた。一時は取り乱した羽生もその後すぐに平静さを取り戻し、SPでは会心の演技で観客を魅了したがフリー演技ではジャンプのミスが出て惜しくも優勝を逃す結果となった。

f:id:freshwater24:20160402110111p:plain

BostonGlobe

 

今日のフリー演技では、4回転ジャンプで着地ミスが出て、減点1点、ほかの4回転サルコウ-3回転トウループ、トリプルアクセル-3回転サルコウなどのコンビネーションでもSPで見せた切れが出せす”失速。一方、ライバルのハビエル・フェルナンデスは、自己ベストの314.93点をマークして2015年に次ぐ世界選手権2連覇を達成した。演技終了後、会場は割れんばかりの拍手喝采に包まれ、リンクに投げられた花束を拾うと満面の笑顔でファンの声援に応えていた。

 

この後エキシビジョンが行われ、今季のフィギュアスケートシース”ンが終了する。また来季も羽生結弦選手や他の一流選手たちの活躍に期待したい。

 

海外の反応と評価

・羽生結弦のパフォーマンスには声もでません。でも残念。。

 

・日本からのメディアとファンの数がスゴ過ぎ。。。結構年配の方も多いね。。

 

・羽生選手かわいそう! いつも妖精のような演技は本当にすばらしいのに。

 

・練習でデニス・テンとの衝突事故があったのに羽生結弦は強い精神力で自身をコントロールした。技術だけでなくメンタルも強靭なんだ。今回の結果には不本意だろうがまた来シース"ンに期待したい。

 

・羽生選手のパフォーマンスを見て涙がでました。感動の涙です。

 

・優勝を逃したものの羽生選手はいつも全力でいつも完璧。プライスレス!!

 

・Me & my wife got JAW Dropped for Hanyu?! (俺と俺の嫁さんは、羽生の演技にあごが落ちたよ?!)それほど素晴らしい演技だったのにねー。。

 

・羽生選手は向上心を持ち続けている。そこがシンプルに凄い!この結果に気落ちせす”次回の大会で活躍してほしい。

 

編集後記

羽生結弦選手、残念でしたね。ジャンプのミスはちょっと痛かったですね。昨年12月に世界記録を樹立したあとも向上心を失わす”逆にそれ以上の練習を積んでいると言います。そして今大会では、デニス・テンとのあわやの衝突事故に激怒する場面もありましたが、その後乱れた感情を上手にコントロールして完璧なSP演技をすべる羽生選手の前向きな態度に心を打たれました。また来季も羽生選手の活躍を楽しみにしています。

 

 

関連記事:【海外の反応】羽生結弦・デニステンへの怒りに反省と宇野昌麿デビュー 

     羽生結弦海外の反応・フィギュアスケート世界選手権2016男子SP首位発進