海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

米海兵隊員無人島で救助される。三沢基地からもP-8出動【海外】

海兵隊員無人島で救助される

現地時間の木曜日午後、ハワイの南西約4500キロの無人島で3人海兵隊員が発見され米海難救助隊に救助された。砂浜に大きく書かれた「HELP」の文字が決め手となったという。

f:id:freshwater24:20160410042421j:plain

http://abcnews.go.com/

 

 

3人の乗った船は火曜日にSOSを発信した直後行方がわからなくなっていた。乗組員の話では、船は悪天候で高波にのまれたあと大破し、3人は約4キロの海を夜中に泳いで無人島にたどり着いたと言う。

 

無人島はホノルルから約4500キロ南西に離れたミクロネシアに位置しており、座礁したとき3人は海兵隊の訓練中だったと言う。無人島の近くには600以上の島があり中には人が住む島もある。

 

アメリカ海兵隊から3人の捜索の依頼を受けた米海難救助隊グアム支局は、米海兵隊三沢基地からP-8哨戒機と共に空と海からの捜索活動を行った結果、木曜日早朝に砂浜に大きく「HELP」と書かれた文字を発見、近くで救命胴衣を懸命に振る海兵隊員を確認した。救助された3人の隊員は、3日間飲ます"食わす"の状態ながらも救助が来ることを信じて耐えていたと言う。

 

米海兵隊では「海難救助隊の協力に感謝する。幸い3人とも健康状態も良く、無事に発見された。当時現場海域は荒れており危険を伴う任務であった。3人の海兵隊員たちもよく辛抱した。これも日ごろの訓練のお陰だ。救助に関わった全ての人々に感謝する。」との談話を発表した。

 

おすすめ記事:ドナルドトランプ妻メラニアトランプのヌード写真公開・米大統領選

       セクシー!ミランダカー大胆ヌードを披露!