海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

前田健太ドジャース本拠地で2度目の登板・試合後【海外の反応】

 

 

前田健太せっかくの好投も中継ぎに裏切られる!!!!

13日初の地元デビューを飾った前田健太。前回の登板に続いて好投したが、またしても見方の中継ぎ陣に裏切られ好投もむなしく2勝目にはならなかった。

 

f:id:freshwater24:20160413163853j:plain  LA TIMES

 

この日前田は6回を無失点に押さえ勝ち投手の権利を残したままピッチャー交代。しかし続くペドロ・バエス”とクリス・ハッチャーが次々とホームランを打たれ、結局試合は4-2でアリソ”ナ・ダイアモンドバックスが勝利。この救援陣の失策でドジャースは、地元ドジャーススタジアムでの開幕戦を逃したのである。

 

さえないリリーフ陣

実は先週の金曜日にも新人ロス・ストリプリングが7回を無安打と好投したのだが、続くハッチャーが初打者にツーランホームランを浴びて折角の新人・ストリプリングの好投を台無しにしたのである。日曜には先発のスコット・カス”ミアーが打ち込まれた後、またしても救援失敗で敗れているのである。

 

前田健太が好投した今日の試合では、打線も今ひとつ振るわす”毎回出塁しているにも関わらす”2点しか得点できなかった。

 

2度目の登板となった前田健太にとっては、好投していただけに何ともがっかりな結果であった事だろう。

 

開幕一週間が経過して今のところドジャースの先発は問題なさそうだ。打線も調子が上がれば何とかなりそうだ。唯一の大きな問題はすでに赤旗を上げているブルペンの中継ぎ投手陣といえよう。

 

それでも前田健太に対する地元ロスアンジェルスの評価は高く、今日も前田健太を一目見ようとドジャーススタジアムには大勢のファンがつめかけた。次回の登板は、17日の予定。

 

おすすめ記事:

freshwater24.hatenablog.com