海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

オーストラリアのアウトバックを旅行する時はご注意を【海外の反応】

ヤギのギャリー君も困り顔?!

www.youtube.com

 

 

 

日本から約9時間南半球のオーストラリアでは、アウトバックを旅行することも醍醐味の一つ。でも思わぬハプニングが起こることも。。NSW州、南オーストラリア州、ノーサ"ンテリトリーの州境にまたがるこの辺りでは、隣の町まで500km。一日に通る車も1~2台。日中は気温35度以上、夜は10度以下。携帯電話もつながらないし、水道もドライブインもない。ほとんど一日中地平線が広がる荒野なのです。

 

ヤギのギャリー君は幸いにも通行人に助けてもらいました。オーストラリア人はみんなフレンドリーなので、こういった困った人を見つけると気軽に助けてくれますよ。

 

みなさんも、アウトバックを旅行するときには気をつけてくださいね。

 

海外の反応をまとめてみました。

 

・ギャリー君は、後続のトレーラーに道をゆす"ってそのまま泥沼にはまったらしい。。

 

・以前シドニー行きの飛行機では、着陸前にエアソ"ールを撒き散らして、人権無視の殺
 戮を行ってました。

 

・このビデオおもしろと思う? まぁまぁだね。

 

・えーおしっこ飲んじゃうの??すげーなー!

 

・アウトバックに行くとこういう若者が多い。みんなポンコツにのってバックバックも
 ってついでにマリファナ吸ってハイなバッパーたち。

・オージーってほんと面白いよね。なんか何にも考えてないし、素朴だしね。

 

 

 

・うーん?オージーにはあまりいい印象がないなー。。レイジーだしガサツなヤツ多い
 し。

 

・ギャリー、物事に動じす”、慌てす”、冷静沈着。。この態度に共感を覚える。

 

・オーストラリアのこの辺にUFOがしょっちゅうやってくるんだよね。

 

・もし泥地にタイヤがはまったら、木の枝を集めて布で巻いてからタイヤの下に入れる
 んだ。うまく脱出できるときもあるよ。

 

・去年の今頃この辺を旅行したんだ。だからこの過酷さ分かるよ。この兄ちゃんとヤ
 ギ、助かってよかったなー。心配したよ。

 

・ほんとナラボーとかブローケンヒルとか通過するときには、注意が必要だね。夜にな
 るとたくさんのカンガルーが道路の真ん中で寝てるしね。

 

おすすめ記事:

freshwater24.hatenablog.com

 

freshwater24.hatenablog.com