海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

アメイジングスパイダーマン(金曜ロードSHOW)海外の反応と評価

www.youtube.com

 

今週22日と来週29日、日テレ系金曜ロードSHOW!では「アメイジング・スパイダーマン」を2週連続で放送いたします。2012年と2014年の作品は、まったく新しいアメイジングな<驚きの>スパイダーマン!!「2週連続 のスパイダーマン祭り!」以下に2012年全米ロードショーの反応をまとめてみました。

 

 

 

アメイジング・スパイダーマン・カムバック!!

世界中のヒーローの中で人気No.1に輝き続けてきたスパイダーマン!
その新シリーズを2週連続で放送する“スパイダーマン祭り”が開幕! 
主人公は、幼いころに両親が失踪し伯父夫婦に育てられた高校生・ピーター。
優秀な研究者だった父について調べる中で特殊な力を手に入れた彼は、やがて強大な敵との戦いに挑むことに…。
物語の核を担うのは、ヒーローとして生きるべきか、普通の高校生として生きるべきか…悩みながら成長していく青年の姿と、彼の初恋、そして親子の愛情。熱い人間ドラマに加えて、アクションシーンも迫力満点だ!

 

ストーリー

 幼いころに両親が失踪、心の傷を抱えたまま成長したピーターは、ある日、父・リチャードのカバンを発見する。育ての父である伯父のベンは、これまで隠していたリチャードの秘密を告白。科学者だったリチャードの共同研究者のコナーズ博士なら、父の失踪について何か知っているかもしれないという。早速ピーターは、コナーズ博士に会うため「オズコープ社」へ潜り込むが、研究室で極秘に飼育されていたクモに刺されてしまい…!?

 

キャストと声優

<ピーター・パーカー/スパイダーマン> アンドリュー・ガーフィールド(前野智昭)

<ベン・パーカー> マーティン・シーン(佐々木敏)

<メイ・パーカー> サリー・フィールド(一龍斎春水)

<グウェン・ステイシー> エマ・ストーン(本名陽子)

<カート・コナーズ博士> リース・イーヴァンズ(内田直哉)

<ラーサ博士> イルファン・カーン(広瀬彰勇)

<ステイシー警部> デニス・リアリー(菅生隆之)

<リチャード・パーカー> キャンベル・スコット(てらそままさき)

<ジャックの父> C・トーマス・ハウエル(鈴木正和)   

yahoo.co.jp

 

f:id:freshwater24:20160419171012j:plain

facebook/SpiderManMovieAUS

 

 

 海外の反応

・いい映画だったね。サリーフィールドも飛んでいたし?アンドリュー・ガーフィールドもいい役者だ。

 

・うーん僕はコミックの方が好きだなー。。

 

・アンドリューガーフィールドは確かにトビーマグワイアよりもましなスパイダーマンだけれど、コミックに出てくる登場人物のいい味のキャラクターが映画では見られないのが残念。。

 

・マーティンシーンはいまいちだったけど、サリーフィールドは本当にいい役を演じていたね。

 

・うんマーティン・シーンはもったいないな。せっかくアンドリューガーフィールドやサリー、エマなどがいい演技をしているのにね。そこが前作との大きな違いかな?

 

・本当!がっかりしたわ。スパイダーマンは子供の頃から僕のヒーローだけど、今作はなかった事にしよう。

 

・↑そんなことないよ?! 忠実にコミックにそってストーリーが構成されていて、十分楽しめたけど。

 

・↑僕も同感!コミックの意思を踏襲しているでしょ?! わからないかな??キャストもいいしね。

 

・配役もいいし、コミックと同じストーリーを採用しているし、トビーマグワイアのスパイダーよりひとつ上を行っている。

 

・結構いい映画でしょ。電車のシーンとかでちょっとミス?が目立つけれど。全体にはOK!

 

・トビーマグワイアの作品よりいいでしょ。アンドリューガーフィールドは主役ピーターパーカーを上手に演じている。

 

・↑に同感!アンドリューもさることながら、エマストーンもいいね。アメイジングスパイダーマンは今年の一押しでしょ!

 

・エンディングのところが泣けた。。。

 

おすすめ記事:

freshwater24.hatenablog.com