海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

ジョニーデップとアンバーハード犬密輸容疑で有罪・罰金支払い

オセアニア 映画

ジョニーデップ夫妻は昨年5月、人気映画「パイレーツオブカリビアン」の撮影のため自家用機でオーストラリアを訪れたのだが、その時連れてきた2匹の愛犬を入国に際して税関に申告しなかったため、「犬密輸容疑」で告発されたのだ。

 

www.youtube.com

 

 

カンタン翻訳

「オーストラリアはすばらしい国です。オーストラリアのユニークな植物や動物、そして人々を疫病まら守らなければなりません。

 

世界の他の国同様、オーストラリアにはペストや疫病があってはならないのです。

 

だからこそ動植物持込みに対する厳しい法律があるのです。もしあなたが法律を犯すことがあれば法の裁きをうけるのです。

 

今回わたしたちが、愛犬のピストルとブーを持ち込んだ事を心からおわびします。

 

オーストラリアを疫病から守ることは重要なことなのです。

オーストラリアに入国するときにはすべて検疫申告しましょう。サンキュー!」

 

f:id:freshwater24:20160420213638j:plain

thequint.com

 

一時は殺処分も?!

農業国オーストラリアでは、動植物検疫が大変厳しいため一時は「殺処分」勧告まで取り沙汰されていたが、即国外退去命令を受け撮影もそっちのけで、犬ともどもオーストラリアを後にしたのだ。

 

そしてこのたび、オーストラリアの裁判所で「動物持込みに関する虚位の申告」で有罪判決が下され、罰金1000豪ドル(約8万円)の支払いが命じられた。

 

司法取引

本来ならば動物密輸の容疑では罰金2万豪ドルの支払いや、悪質な場合には懲役を言い渡されることもあるのだが、今回はハリウッドスターとの司法取引が行われ、判決後ジョニーデップと妻のアンバーハードがそろってオーストラリアの税関検疫所の啓発ビデオに出演することで手打ちとなった。

 

 

海外の反応

・金持ちと有名人なんだからもっとたくさん罰金取ったれ!

 

・このビデオはいかにもやらせっぽいね。反省してる感じないよー。

 

・本当だよ。有名人だからって特別扱いすんなよ!一般人が同じ事やったら刑務所行きかもしんねーそ"?!

 

・おれの知り合い、今同じ容疑で刑務所に入っている。懲役6年。。

 

・台本の棒読みやめろー!

 

・ねこ、犬、羊が世界で一番疫病にかかりやすいから、農業国オーストラリアでは厳しい法律なんだよ。デップは知らなかっただけさ。

 

・豪州ではこう言ったケースの場合、重罪になる。とくに今回の裁判官は、悪名高いのだ。でもやっぱりハリウッドスターには弱いのか??サインどれだけ書かせたのかな?

 

・しかしデップや奥さんが法律を知らなくても、回りの付き人やスタッフが確認するべきだろう??どこの国でも動物の持ち込みはうるさいんだよ!!アホなスタッフだなー?!

 

・ハードはスタッフがすでに申告しているといっていたんだろ?だから自分は申告しなくても良いと思ったといっているね。本当かよ?! 弁護士と上手い話を作ったもんだ。。ビデオを見る限り二人ともダイコン役者だな。がっかりした。

 

・↑同感!パイレーツの衣装を着てビデオに出ればよかったのに。。

 

・でもオーストラリアの政府ではただでジョニーデップ夫妻をCMに出演させたんだから、いい取引だね。普通デップにコレだけの出演させたら数十万ドルじゃすまないせ”!! さすが司法取引!!

 

・こいつらCグレードの役者じゃのう。。

 

・おれは羊の牧場を経営しているけど、こんな動物持ち込んでもしも疫病がはやったらおれ達の商売一発で終わりだよ! それを罰金1000ドルぐらいで終わらせていいのかね?? 有名人には甘いってか??

 

・彼らの傲慢さを恥じていることは大いに結構。農業はオーストラリアにとって大切な産業なのだ! 覚えておけ!!

 

・西オーストラリアでは毎年地元オーストラリア人や旅行客が動物検疫を守っていないよ! 豪州では個人が州をまたいで果物を持ち運ぶことも禁止されているし、国際空港ではたくさんのアジア人や中東系が食べ物や動物の持込で捕まっている。それほど豪州では検疫が厳しいという事をよーく覚えておいてほしいね!!

 

・ジョニーデップ夫妻は重大な犯罪を犯したのだ。疫病から豪州の農業を守るのだ!!

 

・こいつらプライベートジェットで飛んできて、犬をバックに隠していたそうじゃないか?確信犯だよ、間違いない!

 

・もうオーストラリアでは売れないかもね?! もっとも彼らもここへは二度と来ないか。。いやな思い出いっぱい詰まってるし。。

 

おすすめ記事:

freshwater24.hatenablog.com