海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

プリンス死因、薬物、自殺、他殺の可能性も捜査、麻薬使用との情報も

 

 

 

スーパースター・プリンス死去

4月21日に起きたアメリカのロックシンガー「プリンス」の死去が世界中に衝撃を与えた。

 

地元ミネアポリスの警察では4時間に及ぶ司法解剖の結果、特に争ったような痕や外傷などはなく、更なる検死が必要としている。

 

また自殺の線でも検死を進めたが状況から考えて、自殺はます"ありえないとも言う。

 

プリンス・ロジャー・ネルソン(57)が最後に目撃されたのは、水曜日の午後8時。ペイス”リーパークの自宅兼スタジオへスタッフの一人が送り届けた時が最後だ。発見は翌日午前9時43分頃、出勤してきたスタッフがエレベーターの中で意識不明のプリンスを発見、119番に連絡した。駆けつけた救急隊が適切な処置を行ったものその時はすでに遅かったという。

 

薬物使用の疑いも捜査

警察では薬物中毒の疑いもあるとして今後更なる検査を進めていく。最終的な死因断定には数週間かかるとも言われている。

 

プリンスは長年に渡り、処方箋で購入できる痛み止めを服用していたと言われている。警察では現段階での薬物中毒に関するコメントは控えるとしており今後主治医への聞き取りやプリンスの医療記録なども精査していくと話す。

 

 

 

緊急着陸

プリンスは今全米ツアー最中で4月14日にはアトランタでコンサートを行ったばかり。しかし米芸能系サイト「TMS」では、プリンスはアトランタからの帰路体調が悪くなり自家用ジェットをイリノイ州に緊急着陸させたて病院にかけつけた。その際アヘンの効果を和らげる注射が投与され、入院を勧められたが約10時間後に再び自家用ジェットで自宅にもどったとも報道されている。

 

この57歳のロックシンガーの死に対して、地元警察では家宅捜査や関係者への聴取もすでに開始されていると言い、今後死因が明らかになるだろう。

 

f:id:freshwater24:20160423090541j:plain

yahoo.com

 

God Bless Prince…

ミネソタ州ミネアポリスの「ペイス”リーパーク」は人口23,000人の町。地元の話では「プリンスは有名なロックスターではあるが、長い間この地域の住人として、とても良い人物であった。」と話す。プリンスの遺体は金曜日午後に遺族に引き渡される。

 

晴天のペイス"リーパークには連日パープルレインが降り続いている。 

 

関連記事: