海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

元真珠湾零戦パイロット原田要さん99歳<訃報>=海外の反応

 

 

 

元海軍の零戦パイロットで真珠湾攻撃にも出撃した原田要さんが死去されました。終戦後、戦争の悲惨さを訴え続け数多くの講演を行った原田さんは、海をこえたアメリカでも広く認知されており今回の訃報に悲しむ人々が沢山います。

 

以下にニューヨークタイムス紙が昨年4月に行ったインタビューの反応をまとめてみました。

 

原田要さん99歳(はらだ・かなめ=元零戦パイロット)3日、多臓器不全のため死去。葬儀は近親者で営む。自宅は長野市浅川西条472。喪主は三男孝成(たかなり)さん。

 太平洋戦争中、海軍の零戦パイロットとして真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦、ガダルカナル島での戦闘に参加。戦後は語り部として反戦を訴えた。2015年にドキュメンタリー映画「ひとりひとりの戦場 最後の零戦パイロット」に出演した。yahoo.co.jp

 

「若い人たちが二度と悲惨な戦争で命を落とすことがないように私の経験を死ぬまで語り続けたい。」元零戦パイロット・原田要 98歳は第二次世界大戦における自身の経験をニューヨークの人々に訴えた。

(2015年4月ニューヨークタイムスから)

 

 

 海外の反応

・原田要さんの話は本当にすばらしかった。真珠湾の零戦パイロットだった彼は戦後その生涯を通して戦争の悲惨さを語り続けた。

 

・戦争の経験を語ることはよいこと。今でも日本の教科書では戦争の真実が記載されていない。

 

・原田さんが語るように戦争は人々の生活を奪ったのだ。当時の若い人たちは、殺らなければ殺れる。そんな毎日だったに違いない。

 

・戦争を知らない世代が多くなってきている。私は54歳になるが戦争のことを少しでも理解したい。しかし日本政府はなせ"未だに何か隠しているのか?

 

関連記事:

 

・日本政府は第二次大戦について本当のことを言わない。歴史教科書はウソばかり並べている。安倍首相の戦争美化論は危険この上ない。彼もまた戦争を知らない世代だ。

 

・捻じ曲げられた真実が時としてまかりとおる。特に日本は自分たちも戦争を勃発させた責任があることを知るべきである。

 

・原田要さんの講演を聴きました。戦争の体験が生々しくてとてもすばらしかった。

 

・そうだね、アメリカでも原田要さんのような経験者に話をしてもらうべきだね。

 

・原田要さんは戦争のおろかさと平和の大切さを説いた。

 

・原田要さんの活動は、尊敬に値する。そして勇敢だ。

 

・原田要さんと戦争体験。すばらしいインタビューだわ。

 

・この記事を読んで目が覚めた感じです。平和の尊さを説いた、原田要さんから多くの影響を受けました。

(source: https://goo.gl/jmzr3C)

 

おすすめ記事:

freshwater24.hatenablog.com