海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

錦織vsジョコビッチ・テニスイタリア国際準決勝【海外の反応】

テニス ヨーロッパ

 

 

 

錦織圭対ノバクジョコビッチ・2週連続対戦

昨日行われたテニスのイタリア国際準決勝で、前週マドリードOPに続いて錦織選手対ノバクジョコビッチ選手の試合が行われた。前週では圧倒的に敗れた錦織も今日の試合ではすばらしい粘りをみせた。第3セットをタイブレークまで持ち込み、総合のポイント数でわす"か1ポイント差までせまる白熱の戦いは、実に3時間にも及んだ。

 

 

勝ったノバク・ジョコビッチは「今日のケイはとてもアグレッシブだった。彼は難しいところにボールを運んできた。今日の差はスタッツにもあるようにわす"か1ポイントだけだ。」と語り、錦織の熱意あるプレーを称えた。

 

一方、敗れた錦織は、「特別に何も考えす"ただ諦めす"に1ポイントす"つプレーしようと思っていた。」タイブレークでのミスについては「攻めてやろうという気持ちが強すぎた。ああいう大事な場面でもう少ししぶとくプレーすべきだったかなと思う。前週よりさらに近づいているので、もうちょっとかも知れない。」と語った。

 

以下に海外の反応をご紹介しよう!

 

2016年BNLイタリア国際

イタリア・ローマで開催されている「BNL イタリア国際」(ATP1000/5月8~15日/賞金総額374万8925ユーロ/クレーコート)は14日、男子シングルス準決勝が行われ、第6シードの錦織圭(日清食品/6位)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア/1位)に6-2 4-6 6-7(5)のフルセットの接戦の末に敗れ、決勝進出はならなかった。

 ジョコビッチは15日に行われる決勝で、第2シードのアンディ・マレー(イギリス)と対戦する。マレーは準決勝で、ラッキールーザーから勝ち上がったルカ・プイユ(フランス)を6-2 6-1で下しての勝ち上がり。ジョコビッチとマレーは前週のマドリッドの大会に続き、2週連続で決勝を戦い、通算で33度目の顔合わせとなる。対戦成績はジョコビッチの23勝9敗。  (以下省略/yahoo.co.jp)

 

 

 

海外の反応

・おー錦織がサムライ根性を出していい試合をしたな。

 

・錦織よく戦った!諦めす"に粘り強いいい試合だった。

 

・もしかしたらノバクの将来は錦織が変えるかもしれない??

 

・いい試合だったけど、王者ジョコビッチには及ばす"か。。でも先週よりも強くなっているよ錦織は。

 

・グレートゲーム!グレートプレーヤー!! 今日のジョコはたくさんのチャンスを無駄にしてしまった。ケイが勝てる日もそう遠くないと思うよ。

 

・ジョコビッチは途中で怪我の手当てを受けたけれど、それでも勝った。ここが他の選手と違うところだ。普通は途中棄権とかするんだけどね。

 

・俺はフェデラーの大ファンなんだが、今日のジョコ対ケイの試合は最高だったな!二人ともホントいい試合をしたよ。ジョコ優勝おめでとう!

 

・ノバクはここで勝つべきでなかった・・本命は次のフレンチオープンでしょ?!

 

・おー!!次は全仏オープンか?! 5月22日からか?ヨッシャー

 

・そのとおり!フレンチオープンの予定を考えると、ここは無理せす”にいたほうが懸命

 

・3時間にも及ぶ熱戦。明日の決勝はもしかしたらマレーが勝つかも。。

 

・錦織はタイブレークで勝ちを急いだようだ。今日の錦織は全体的に安定していて、ショットの精度も前週より上がっていた。いい試合だったと思うよ。

 

・今ラスベガスにいるんだけど、スポーツベッドでジョコビッチに賭けたら勝った!やったー!!

 

・錦織よく戦った。今日はたくさんのチャンスをつくったいい試合内容だった。

(source: http://goo.gl/1hZuPf)

 

カテゴリー: