海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

全仏OP2016・優勝候補予想とブックメーカーオッス"賭け率

ローランギャロス・2016

f:id:freshwater24:20160525202916p:plain twitter

 

2016年全仏オープンが開幕しました。今年はロジャーフェデラーが怪我のために始めて大会を欠場。そして女子シングルス過去2回優勝者マリア・シャラポワはドーピング違反のため出場停止と大きな話題がありました。その分、若手選手には上位に入るチャンスが出来たともいえるでしょう。

 

それでは以下に「frenchopenlive.org」と「www.rolandgarros.com」の情報をもとに独自分析した優勝候補予想と英3大ブックメーカーのオッス"(賭け率)をご紹介いたします。

 

最新記事:全仏OP2016・キリオス、ジョコビッチに偏見発言・海外の反応 

 

優勝候補予想

優勝候補 第1位 ノバク・ジョコビッチ

世界ランキング1位、セルビア出身のノバク・ジョコビッチを語るのに言葉は要らないだろう。ジョコビッチは現在のテニス界で一番の名実共にナンバーワンの地位を築いた。2008年にノバクジョコビッチが自身最初のグランドスラム「全豪オープン」で優勝してからジョコビッチの成長については、誰しも見習うべき所が大きい。2010年をのそ"いて彼は毎年グランドスラムで優勝を重ね、今年1月の豪オープンまでに11個のグランドスラムを獲得している。しかしながら、全仏オープン優勝はノバクジョコビッチにとって未踏の地、過去3度の準優勝が最高位だ。

 

優勝候補 第2位 スタン・ワウリンカ

2015年の優勝者、スイス出身のスタン・ワウリンカ。あのジョコビッチとの決勝戦は今でも記憶に新しい。現在世界ランキング4位のワウリンカはクレーコートを得意としている。グランドスラムも2014年の全豪と2015年の全仏の2回獲得。経験豊富なワウリンカなら調子が上がればどんな対戦相手でも勝利することができるだろう。ショットの長さ、フォアハンドの力強さ、左右へのコートの切り替えなど、どれをとってもパーフェクトな選手。

 

優勝候補 第3位 アンディー・マレー

アンディー・マレーは2013年のウィンブルドンと2012年の全米オープン覇者。2週前にはローマ・イタリア国際でジョコビッチを下して優勝と手にした。実力的にも今年の全仏優勝候補の筆頭だ。マレーも調子が上がってギアアップしたなら、イタリアで見せたようなすばらしいプレーが期待できる。

 

優勝候補 第4位 ラファエル・ナダル

クレイコートの王様と呼ばれたラファエル・ナダル。2005年以来9度の全仏オープン優勝を飾り、ローランギャロスでの名声をほしいままにしていた。しかし、2014年の怪我以来スランプ苦しんでいたのだが、ここに来てようやくスランプ脱出の兆候が見えてきた。その証拠に4月に行われたモンテカルロマスタース"とマドリードオープンで劇的な優勝を飾っている。ナダルはローランギャロスのクレーを楽しみにしているに違いない。彼ほどフレンチで影響力のある選手も他にいない。怪我の再発が気になるところだが、すでに2年間もグランドスラムから遠さ”かっているので、このあたりでタイトルを取り戻したいところだ。

 

優勝候補 第5位 錦織圭

2週間前のイタリア国際準決勝ではノバク・ジョコビッチを相手に粘り強い試合を見せた日本出身の錦織圭。2014年の全米オープン決勝ではアジア出身で初の準優勝を果たした。昨年の全仏オープンでは準々決勝まで進出。その後、怪我に悩まされた時期もあったが、2月のメンフィスオープンで4年連続の優勝を果たした。その後もバルセロナ、マドリード、イタリア国際と順当に勝ち上がるも最後にノバク・ジョコビッチとラファエル・ナダルに優勝を阻まれている。しかしこれらの経験が錦織を成長させ、上位選手に対する攻略法を身につけたに違いない。かつてのナンバーワン、アンドレ・アガシにして「錦織の試合ならお金を払っても観に行きたい。彼はグレートなショットを打ち出せる数少ないプレーヤーだ」と言わしめる。

 

 

 

ブックメーカーオッス"(賭け率)

ウィリアムヒル

1位 ジョコビッチ(1.73)

2位 ナダル (4.50)

3位 マレー (5.50)

4位 ワウリンカ (15.0)

5位 錦織 (26.0)

 

ラドブロークス

1位 ジョコビッチ(1.72)

2位 ナダル (5.00)

3位 マレー (6.00)

4位 ワウリンカ (15.0)

5位 錦織 (26.0)

 

コーラルユーロベット

1位 ジョコビッチ(1.83)

2位 ナダル (5.00)

3位 マレー (5.00)

4位 ワウリンカ (13.0)

5位 錦織 (19.0)

 

以上のように1位から5位まで優勝者独自予想とピッタリ一致していますね。全仏オープン2016、これから繰り広げられる熱い戦いが楽しみですね。

 

関連記事:【海外の反応】ロジャーフェデラー全仏OP欠場に世界中から惜しむ声多数

     【海外の反応】錦織vsジョコビッチ・テニスイタリア国際準決勝