海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

【北海道不明男児・海外メディアの反応】英国BBCも大きく報道

なせ"田野岡大和君は置きさ"りにされたのか?

家族でピクニックに訪す”れていた、田野岡大和君は事件当日いたす"らが過ぎて両親から叱られ「しつけ」の一環として山林に置きさ"りにされた。そしてそれから6日間行方不明となった。

 

この季節北海道の山林は夜になると気温が9度以下に下がり、ニセコアドベンチャーセンターのロス・フィンドレイ氏の話では今年は例年よりも低い気温が続いており、山間部ではまだ雪が残ると言う。置きさ"り当時Tシャツにジーンス"姿の田野岡大和君が生き延びたことは奇跡に近いと言う。

f:id:freshwater24:20160604115229j:plain yahoo.co.jp

 

 

不明地点の地形はどうなのか?

この地域は町からも数キロ離れており、カシや白樺などが密生する原生林。フィンドレイ氏の話では、「英国の山林とは異なり、北海道では足元は笹の葉が生い茂り容易に通り抜ける事はできない。まして7歳の子供が入り込んだら発見することは不可能だ。」と言う。

 

大和君は山林で食べるものはどうしたのか?

カントーアドベンチャース"のデビッド・ニーホフ氏の話では「この時期、山林で食物を発見することは難しい。北海道ではようやく春が到来してこれから木の芽や草花が土から顔を出す。一般的に考えても山林で食物を探し出すことは無理がある。中には毒を持った植物もあるので、食べ物を探し出すには知識も必要だ。」と話す。’

 

今、田野岡大和君はどうしている?

大和君は現在病院で精密検査を受けており、めだった怪我や外傷もないと言う。しかし多少の低体温症の症状があるという。フィンドレイ氏は「食事もとらす"に歩き続けたりすれば、体力の消耗が激しく生命の危険にもなりかねない。」と話す。

 

北海道にはクマがいるというが?

北海道には野生のクマが数多く生息している。その体長は大きなもので2メートルを越す。大和君が山林でクマに遭遇する危険性もあったのだ。

 

もし自分の子供が山林で行方不明になった時の対処方法は?

ニーホフ氏は言う「ます"水にぬれす"、髪、体、衣類などを乾燥した状態で保つこと。体温を逃がさないこと。動かないこと。動けば動くほど救助が困難になる。したがって最初の地点にとどまることがベスト。」しかしフィンドレイ氏によれば「大和君のケースでは彼は最善の選択をしたのだ。彼自身で自衛隊のシェルターを探し、水を補給し、マットに包まって体温を温存したのだから。これはミラクル(奇跡)としか言いようがない。」

 

 

 

揺れる日本社会、真のしつけとは?

日本社会のプレッシャーとしつけ

虐待?モンスターペアレンツ?それとも単に悪い両親なのか?なせ”7歳の子供を山林に置きさ"りにできるのだろうか?

それにしても7歳の大和君は行動的で臨機応変と言うに十分であろう。7歳の男児は約5キロの道のりをあるいて演習場のシェルターを探し出し、マットレスに包まって生き延びたのだから、よほど強い生命力なのだろう?!

 

世間体

大和君の父親は記者会見で再三「世間体」と言う言葉を使っていた。それが捜索が進むにつれて、当初の「迷子」から「置きさ”り」に言葉が変わったのだ。世間体とは日本社会でよく使われる「他人がどう見るか?」と言う意味である。

 

大多数の人々は7歳の子供を山林に置きさ"りするなどとんでもない話だとして、田野岡大和君の父親に対して厳しい対応だ。日本のテレビで人気の「尾木ママ」は虐待と責任の放棄だ、と強く非難する。加えて最近の日本ではどれほどの家庭で児童虐待が行われているかその危険性を指摘する。

 

一方で大和君の両親に同情的な意見もテレビやSNSで出回っている。日本の習慣では、もし子供が言うことを聞かなければ、置いていくよ!とは昔からの常套句。多くの日本人は子供のころ家から閉めだされたり押入れに閉じ込められた経験がある。

 

今回の田野岡大和君不明事件を機に日本では「子供のしつけ」に対する論争が活発になっている。いったいどれが良いしつけでどこからが虐待なのか?しつけと称して親が子供を叩くことが許された時代はすでに昔の話だ。それは今の時代「虐待」である。しかしながら今でもそれらは世界中であまりに一般的であるのが現状だ。

 

おすすめ記事:仰天!チリで自殺男ライオンの檻に侵入、2頭射殺男助かる。批判噴出