海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

イチロー安打数4257本・日米通算成績でまた一つ新記録達成

MLB アメリカ

f:id:freshwater24:20160616212956j:plain asahi.co.jp

 

 

日米通算4257本

マーリンス”のイチロー選手が現地時間の15日敵地サンディエゴ・パドレス戦で2安打を放ち、ついに日米通算安打数でピート・ロース”の持つ歴代最多安打記録(4256本)を上回った。新記録の瞬間にはスタジアムでは敵味方関係なくスタンディングオベーションでイチローの偉業を祝福した。

 

新記録についての意見

イチローの新記録に対してはいろいろな意見があるようだ。イチローは実に30%もの安打を日本で打っている。そのことが今回のイチローに対する賞賛をピートロース"よりも低いものにしているようだ。確かにイチローはプロデビューから8年間日本のプロ野球でプレーしていて、多くの批評家が日本のプロ野球を甘く見る向きもある。だからこそイチローが日本で稼いだ安打数はフェアーでないと批判を展開する輩がいるのである。

 

しかしながらそれらの批判はまったくの勘違いも甚だしい。誰とプレーしようが誰を相手にプレーしようが4000本以上の安打を打ち続けることは驚くほどに難しいのである。少し見方を変えてみようではないか。もしもイチローの偉業を「世界記録」としたならば周囲の見方はどうなるのだろうか?しかも二つの大陸で二つの異なるリーグで4257本の通算安打数を放ったとしたら、それだけで大きな賞賛にあたいするはす"だ。日米通算でこんな偉大な記録を作れる選手がほかにいるだろうか?

 

 

 

世界の王貞治

アメリカ人はどうだ?日本のプロ野球(NPB)に入団して記録を樹立したアメリカの選手がどれほどいるのか?42歳まで活躍しているアメリカ人選手がNPBには何人いるのか?世界のホームラン王でギネスブックにも載っている「王貞治」さんは一度もMLBでプレーをしたことがない。でも彼は「世界記録」保持者ではないか?!

 

イチローの目標

イチローはもともと日米通算安打などに目標を置いていない。ピートロース"との間抜けな言い争いなどどれほど馬鹿げていて、どれほど格好の悪いことかを誇り高いイチローならよく理解しているだろう。そう、記録はいつか塗り替えられるもの。だからピートロース"の慌てようは見ている側に滑稽にさえ映るのだ。

 

本当はピートロース"や全米の批判に一番頭にきているのはイチロー本人だろう。その証拠に3試合10安打をはじめとする5月からのマルチヒットの活躍だ。頭に来たからこそ結果で勝負して達成したあとはあくまでもクールにかわしているのだ。それこそがイチロー流「男の美学」なのだろう。

 

今年のイチローの目標はあくまでも3000本安打なのだ。そしてMLB殿堂入りも確実だという。野球史上イチローほどのヒットメーカーがどれほどいただろうか?現代の野球は実に世界規模のグローバル化が進んでいる。その中でもイチローの偉業は賞賛にあたいするのだ。数々の成績を照らし合わせてもイチローがすばらしい選手であることは間違いない。

 

これまでのMLB16年間でイチローは常にエキサイティングなプレーを見せ続けてくれた。そして子供から大人まで年齢を問わす"に絶大な人気あるのだ。私はイチローのイチファンとして彼の偉業に心から敬意を表したい。(ライター)

 

関連カテゴリー:MLB カテゴリーの記事一覧 - 海外のニュース・ストリームサイト