海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

ル・マン24時間レース2016決勝結果・トヨタ優勝逃す。海外の反応

ヨーロッパ

 

耐久レースの最高峰「ル・マン24時間」

自動車の耐久レース「ル・マン24」は現地時間の6月19日フランスのル・マンで行われ残り6分まで首位をキープしていた5号車トヨタTS050ハイブリッドが優勝目前でマシントラブルに見舞われ、激しいトップ争いを繰り広げていた2号車ポルシェ919ハイブリッドが逆転優勝を飾った。

f:id:freshwater24:20160620033521j:plain https://twitter.com/toyotamotorcorp?lang=en

 

決勝結果

ル・マン24を前に今年はマシンを一気に刷新したチームトヨタはハイブリッドの強みを最大限に引き出してレース序盤から安定した走りを見せていた。レース17時間後に5号車のエース、中島一貴がストレートで首位を奪うと終盤までに30秒のリードを広げ、2号車ポルシェを引き離したのだった。チームトヨタはこのままチェッカーフラッグを受け、念願のル・マン24時間レース初優勝をモノにできるかと思いきや「ノーパワー!! ノーパワー!!!」中島一貴の悲痛な声が無線からこだました。

 

5号車トヨタは何らかのエンジントラブルに見舞われ結局レース終了3分前にリタイヤ。衝撃的なドラマの末、優勝は2号車ポルシェがモノにした。2位には小林可夢偉組みの6号車トヨタTS050ハイブリッドが入り、3位にはアウディR18という結果となった。

 

チームトヨタのコメント

今年のルマン24でのチームの努力を忘れてはならない。結果にはハートブレーク(心が折れた)けれど、結果は結果として受け止めてまた来年につなげたい。

 

 

 

以下に海外の反応をまとめてみました。

ル・マン24時間・海外の反応

・チームトヨタ、昨年の惨敗から良く立ち直った!いいレースだった。

 

・ルマン24 なな、なんと5号車トヨタが2位にも入らないなんて。。。それでトラブル続きのアウディが3位かよ?! 信じられん。。

 

・ルマン24 チームトヨタ23時間56分39秒のドラマ。

 

・5号車トヨタ「ノーパワー!!」でルマン24初優勝を逃す。。。でも6号車の小林が2位に入って少しは救われた。。

 

・トヨタは勝てるレースだったのだが、ルマンの女神にソッポむかれたのか?

 

・今年のトヨタは、マシンも刷新して本当にいい走りをしていた。確実に優勝に近づいていたのだ。でもほんの少し何かが足りなかった。これだからルマンにはドラマがあるのだ。チームトヨタ、強くなって来年戻って来い!待ってるよ。

 

・チームトヨタ、届け未来へ!

f:id:freshwater24:20160620033654j:plain https://twitter.com/toyotamotorcorp?lang=en

 

・今年のルマンにおいてチームトヨタはパーフェクトに走っていた。でも最後の最後に幸運が手に入らなかったのだ。トヨタはすばらしいマシンを作る技術があるのだ。今年の失敗を教訓にしてまた来年戻ってくるだろう。

 

・ルマン24は最初の1周では勝てないが、最後の1周で負けることもあるのだ。。。

 

・ハートブレーク(がっかり)でもチームトヨタ、良くやった!お疲れさん。

 

・本当にルマンで優勝することは難しいことなんだ。

 

・チームトヨタが今年のルマン優勝を逃したことは本当に残念。アメージングなレースだった。近い将来トヨタは優勝するよ。応援している。

 

・1チーム、1ゴール、Goトヨタ!!

 

・特別にトヨタのファンではないんだけれど、今年のルマンは残念だった。勝てると思っていたのに。熱い走りをありがとう。感動した。

 

・ルマンでの優勝は逃したけれど、チームトヨタはまた何かをつかんだのだろう。

 

・最後になにが起きたというのだ??

 

・トヨタの夢はファンの夢でもある。。追いかけようもう一度。