海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

東大生松見ら強制わいせつで懲役2年求刑・お前らなにやったんだよ?

 

東大生ら強制わいせつで懲役2年求刑

今年5月現役東大生5人が女子大生への強制わいせつ罪で逮捕された。調べによると5人は「東大誕生日研究会」なるサークルを主幹。誕生日祝いやイベントと称して飲み会を開催し東大や有名私大に通う女子学生に酔いつぶれるまで酒を飲ませた上、胸や尻をさわるなどの強制わいせつを繰り返していたという。巷では「東大誕生日研究会」は強制わいせつ的乱交パーティーを目的とした「ヤリサー」であったことは有名な話だという。逮捕されたのは「東大誕生日研究会」の松見謙佑、藤田智之、河本泰知、松本昴樹、生嶋一生の5人で全員22歳から24歳の現役東大生。リーダー格の松見謙佑は東大工学部4年生。将来エリートを約束された天才が走った道は「強制わいせる罪」。これから松見が背負う代償はあまりに大きすぎるだろう。

f:id:freshwater24:20160907105506j:plain okigogo.ti-da.net

 

松見たち強制わいせつってどんなことしたんだよ?

事件は今年5月10日夜JR池袋駅付近の居酒屋で飲み会を主催。23時半ごろまで飲んだあと東大生6人と女性2人が2次会と称してメンバーの自宅マンションに移動。一人の女性は危険を察知して先に帰宅。残りは男6人対女性1人。

東大生たちは酒が進むにつれて女性の胸やお尻を触りだす。そしてリーダーの松見が自分も裸なったのをきっかけにエスカレート。被害女性のことを全裸にし殴るけるの暴行を加えた上、カップラーメンの汁を被害女性にかけたり局部にドライヤーの熱風を浴びせかけたり被害女性をモノとしか見ない人権無視の惨い扱いを受けたという。

また一部報道によると松見ら東大ヤリサーのメンバーはそれら強制わいせつの一部始終をビデオに納めて販売していたともいわれており松見らメンバーの鬼畜性が問われていた。9月5日に東京地裁で開かれた論告求刑では検察側が懲役2年を求刑し弁護側が執行猶予付き判決を求め結審した。判決は9月20日。

 

 

子供ももアホなら母親もアホ

この日の裁判では証人として松見被告の母親が出廷し5月の事件発生以来6回にわたり被害女性に示談や面会しての謝罪を申し入れたがすべて拒否されたこと息子は反省しているのにそれを伝える機会を奪われたことなどを証言した。

 

松見謙佑の父親はエリート金融マン

今回逮捕された「東大誕生日研」リーダー格の松見謙佑の父親も東大法学部出身で大銀行勤務を経て現在はファンド運営会社にいるという。今回のバカ息子の失態でこの父親にも被害が及ぶことは間違いないだろう。松見謙佑自身も武蔵中学から武蔵高校を経て東大工学部4年に在席しており今回の強制わいせつでの逮捕がなければほぼ確実に将来を約束されていたのだ。

 

東京大学の対応

「本学では犯罪行為等は懲戒処分の対象となりえるため、事実が確認されれば東京大学学生懲戒処分規定に則り対応いたします」とコメントしている。おそらく松見等は判決後退学処分が科せられる見込み。

 

子供のころからのエリート意識が犯罪を助長させた

松見謙佑ら犯罪に加わった東大生たちは子供のころからエリート意識を植え付けられ、それはあたかも自分たちだけが支配階層でそれ以外はモノ同然とでもいうような認識だったに違いない。彼らにはもっと余罪があるはす"なのだがどこからか圧力がかかったためかこの事件しか立件していない。それもまた妙な話なのだが。。いす"れにしてもこんなやつらが日本の官僚になどなったら将来大変なことになるところだ。

 

おすすめ記事: 

freshwater24.hatenablog.com