海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

なでしこリオ五輪出場逃がすアジアサッカー最終予選【海外の反応】

ヨーロッパ アジア サッカー

 

 

なでしこリオ五輪出場逃がす。アジア最終予選結果

f:id:freshwater24:20160308034858j:plain

JFA

 

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」がアジア最終予選で早々と敗退したのを受け、海外のメディアでも大きく報道されています。元ワールドカップチャンピオンで優勝候補の一つだっただけにその衝撃のニュースは、世界中を駆け巡っています。以下海外のニュースから。

 

なでしこジャパン・リオ五輪キップ届かす”。佐々木監督退任か?

元ワールドカップチャンピオンの日本女子サッカーチーム(以下なでしこ)がアジア最終予選で敗退しリオ五輪の出場権を逃す。アジアの2枠には、オーストラリアと中国が決定。

 

中国は、昨日行われた韓国との試を1-0で勝利し勝ち点を10と伸ばし、オーストラリアがすでに勝ち点12であるため、なでしこは、残りの北朝鮮戦に勝利してリオ五輪への出場権は自然消滅。

 

「なでしこジャパン」は、2011年のワールドカップで優勝、昨年のワールドカップでも準優勝を果たしており、世界的にも期待の大きなチームの一つ。日本の安部総理大臣も「日本の誇り」と絶賛していた。しかし昨年12月にチームのゲームメーカー「澤選手」が引退した影響は多大で、そのギャップを埋めるには準備が足りなかったのであろう。

 

結果としては、2敗1分として、昨夜のベトナム戦でようやく6-1の大会初勝利をものにした。2020年に東京オリンピックが開催される日本では、2007年から監督をつとめた佐々木則夫氏が退任する見とおしで、後任監督を含めて体制の立て直しが急務と言えよう。(Daily Mail UK)

 

 

リオ五輪出場はオーストラリアと中国

一方、アジアリーグでも確実に力を伸ばしてきている、オーストラリアは、昨日北朝鮮を2-1で下し、今大会4連勝と好調を維持してリオ五輪の出場を決めた。

 

リオ五輪アジア最終予選は、6チームで争われ上位2チームのオリンピック出場が決定する。

 

海外の反応 

(オーストラリア)

・オージーマチルダよくやった!五輪出場おめでとう!!

・金正恩第一書記も試合観戦か?危ないそ“-早くにげろー。

 

・今年の日本は、どうしたんだろう??やっぱ澤がぬけて機動力が上がらなかったのか?
 お陰でオーストラリアにとっては、楽な試合展開ができたのだが。。

・マチルダリオ出場おめでとう!早速リオ行きの飛行機予約するどー!ついでに会社にお
 休みも出しておこう。

・マチルダ最高!これでリオデジャネイロにもカンガルーが上陸できるね。必す”応援に
 いくからねー。

 

(中国)

・同士よ!良く戦った。偉大なる中国!偉大なるサッカーチーム!

・大阪で日本を2-1撃破。最高の出来だ!

・日本よ。卓球で負け、サッカーで負け、もう中国にはついてこれないな!!

・中国女子サッカーは、戦術の勝利だ!リオでは赤の国旗で埋め尽くそう!

・中国はアジアでナンバーワンになれる!残る敵は、オーストラリアだけ。

 

編集後記

なでしこジャパンも十分健闘した。お疲れ様。澤選手がぬけたなでしこジャパンでは、体制の立て直しが急務と言えよう。しかし卓球世界選手権と言い、今回のアジア予選と言い、日本にとっては課題の多い敗退となっただろう。逆にライバルの豪州、中国は、メキメキと力をつけていることが再認識された。なでしこジャパン!もう一度立ち上がれ!!