海外のニュース・ストリームサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットストリーム

ニュースや世の中の出来事をお伝えいたします。

『007スペクター』で使用したスーツ、時計、サングラス、車の情報

映画 ヨーロッパ

 

 

最新作『007スペクター』で使用した車、時計、スーツ、サングラス

f:id:freshwater24:20151122204058j:plain

出典:http://www.007.com/

 

『007』の最新作『SPECTRE』、カッコよかったですね。今までにないくらいアクションシーンが豊富で、ハリウッド映画かと思うほどの迫力でした。特に見どころは、映画冒頭の、メキシコシティーでのヘリコプターを使ったスタントシーン、それと、イタリア・ローマでの『Aston Martin DB10 vs Jaguar C-X75』とのカーチェース。観ているこちらも、アドレナリンが逆流しそうなシーンでした。

 

さて今日は、その最新作『007スペクター』でダニエルクレイグが、使用していたアイテムの数々をご紹介させていただきます。

 

ASTON MARTIN DB10

f:id:freshwater24:20151122202946j:plain

出典:http://www.007.com/

 

工場: Gaydon, Warwickshire, UK

デザイナー: Marek Reichman

Engine: 4.7リッター V8エンジン 500馬力

トランスミッション: 6スピードマニュアル

価格: U$500,000 (推定)

 

Aston Martinが誇るハンドクラフト・スポーツカーは、そのパワー&ソール、そしてそのセクシーな外観でファンを魅了する。だからこそ、Aston Martinは、50年もの間、James Bondのよき相棒として、映画の世界でも活躍してきたのだ。

なお、今回の『Aston Martin DB10』 は、世界で唯一『007』専用のスペックであり、今のところ、一般販売する予定はない。ただし、デザイナーのReichmanは、DB10の魂を生かして、次なるAston Martinのプロダクションを作り出すと発表しているから、今から楽しみである。

 

OMEGA THE SEAMASTER 300 “SPECTRE LIMITED EDITION”

f:id:freshwater24:20151122203059j:plain

出典:http://www.007.com/

 

OMEGAの伝統を守りつつ、最新のテクノロジーを取り入れた『THE SEAMASTER 300』は、最新作『007 SPECTRE』の限定使用として、James Bondのようなタフな男に最もふさわしい時計だ。

映画『スペクター』の中では、砂漠の要塞でJames Bondが拷問を受け絶対絶命のピンチを助け出してくれたのも、この『OMEGA THE SEAMASTER 300』だ。今回は、『007 SPECTRE』 エディションとして、NATOストラップの他、メインフレームに“SPECTRE”の文字が刻まれているのが、魅力的だ。

価格: US$140,000 

 

 

 

TOM FORD

f:id:freshwater24:20151122203157j:plain

出典:http://www.007.com/

 

今回の作品でも、ダニエルクレイグの鍛え上げられた体を包み込んだのが、アメリカ人デザイナーの『TOM FORD』のスーツだ。列車のダイニングルームでのシーンで見せた、白いタキシードは、歴代James Bondの定番でもあるが、『SPECTRE』では、着ている、ダニエルクレイグとデザイナーのTOM FORDの絶妙のコンビネーションがスクリーンをとおして、透けて見えるようだ。

また、雪のオーストリアでJames Bondが着ていたスキーウエアーもシックな黒を基調にし、派手なアクションでも自由に身動きできる機能性を備えている。

 

そして、『007 スペクター』でJames Bond着用していたサングラスも『TOM FORD』 デザインのイタリア製の特注商品だ。クラッシックなWayfarer ShapeのフレームとShiny Blackのレンズが魅力的だ。

 

f:id:freshwater24:20151122203403j:plain

出典:http://www.007.com/

 

 これら『TOM FORD 007 SPECTRE』デザインは、今秋のコレクションに登場する予定。

 

まとめ

やはり強くてセクシーな男には、一流のものが限りなく似合う。車、時計、ウエアー、そして毎度007ファンを魅了する『BOND GIRL』もしかり。 

 

 

われわれも、トシを重ねてもセクシーでカッコいい男でいたいと思う。